もし、チラシに小見出しがない場合、どうなるでしょうか?
そう、面倒くさくなって読まないわけです。
たしかに小見出しを作るのはひと手間。
慣れていない人には少し大変かもしれません。

しかし、「面倒くさい」でお客様を減らすか、「ひと言」でお客様を掴むか、考えてみてください。
各段落ごとに、内容を読み込み、ひと言、ワンフレーズで表現する。
まさにコピーライテイングの醍醐昧、神髄です。
が、実際にやってみるとわかるんですが、それなりに面倒です。
でも、結果的に大きな反応を取るための儀式でもある。
だって、これがなければ、忙しく時間のない、でも、ひょっとしたらあなたの商品やサービスに大きな関心を持つかもしれない人がゴソッと抜けちゃうわけです。
もったいないですよね。